【宿命宮占い】生年月日で占う性格は当たる?占いから読み解く運勢診断

宿命宮占い,生年月日,占う,性格,当たる,占い,運勢 占いのやり方

普段から、テレビや雑誌の星座占いをみたり、無料アプリで占いをすることが好きなあなた。

生年月日を入力して占いの結果が出たときに、性格や恋愛などの結果を見て、当たっているなと思うときありませんか?そのとき、なぜこんなに私の性格が当たるんだろう?と思いませんか?
私もそうでした。

ただ、占いによってはちょっと違うなとかんじることもありました。

この記事では、私が学んでいる松樹会の「宿命宮占い」から読み解く性格や運勢をお伝えします。
あなたにとって良い気づきとなれば幸いです。ぜひ最後までお読みください。

宿命宮占いは生年月日から性格や運勢を読み解く命術

宿命宮占いは、四柱推命をベースとした命術(生年月日から性格や運命を読み解く)になります。
四柱推命は、奥が深くすべてを理解することはとても難しい占いです。

しかし、占い歴60年の宗家・松田樹峰先生が、簡単にわかりやすく、あなたにとって良い年月日、また時間がわかるようにアレンジした占いを生み出しました。

それが「宿命宮占い」です。

【宿命宮占い】宿命干支の性格について

Yumeka 宿命干支

あなたの宿命宮占いの宿命干支の出し方については、この記事をお読みください。

 

それでは、調べてわかった性格について解説します。
まだ勉強中のため、簡単な性格についてのお伝えになります。

※宿命干支はあなたの干支とは異なります。
1975年生まれ=卯年ですが、それとは異なりますのでご注意ください。

宿命干支の出し方は上のリンク先からご確認ください。

宿命干支 性格
意志が強く、曲げない。プライドが高い
個人プレーが大好き。がんばりアピールが強い
聡明な人柄。世渡り上手な社交家
品格はあるが世渡りは下手
争いごとがきらい。ロマンチックな平和主義者
思いやりが深い。やさしさに付け込まれることも
人生の開拓者。高いプライドに折れないメンタル
生まれ持ってのスター。かっこつけても許される
お調子者。自分のペースでみんなを躍らせたい
おせっかいでお調子者。すぐに首をつっこむ
曲がったことはいや。まっすぐが大事
おとなしそうな印象。でも内心は負けず嫌い

 

いかがですか?簡単ではありますが、これが各宿命干支の基本的な性格になります。

もちろん、もっと深く表すこともできますが、それにはあなたの生年月日からさらに深く読み解く必要があります。

私の宿命干支「亥」を学んだことで当たった性格診断

私の宿命干支は「亥」ですが、当たっていました。

「亥」の宿命干支は他にも用心深くてチャンスを逃しやすいが、自分の好きな世界には飛び込む潔さもあります。

実は、この部分がとても当たっていました。
今回の占いの勉強でもそうです。

今まで占いは好きだったので、ターニングポイントや不安なことがあると、対面占いもやってもらいました。
興味はあるけれど、自分で占うのは・・・と思っていましたが、なんと、占いの世界に飛び込んでしまいました!

ただ、すぐに飛び込むのではなく、やはり先生と出会い、先生の占いから学ぶことが素晴らしいとおもったので飛び込んだという部分では、「用心深い」という性格は当てはまっています。

恋愛面でもそうでした。上記には性格しか書いていませんが、「亥」の恋愛は、相手を冷静に見極めながら時間をかけるタイプ。

私も、ひとめぼれ=すぐに付き合うということは無理でした。
「いいなぁ」と思った人を、時間をかけて知ることで、好きになることが多かったです。
「いいなぁ」は外見や雰囲気ですが、最終的な決定打はやはり「内面」「価値観」の共有部分の多さだったと思います。

そのため、私から好きになってアプローチしてお付き合いした人は、長く続く恋愛が多かったです。外見に一目ぼれした相手から、告白されて両想いとなり付き合った人とは、3か月でお別れしてしまいました。

思った以上に当たっていた宿命干支、それも基本的な部分だけです。

びっくりしました。

宿命宮占いは、宿命干支をベースに読み解く占いになります。
そこから十干、十二運、宿命星も複合させ、深く読み解く占いであることが、講座を受講することで知りました。

宿命干支はアプリや書籍で簡単に出せますが、十干、十二運、宿命星などは勉強の場に行かないと学べないので、もし本気でもっと学びたいと思ったときは講座を受講しましょう。

宿命宮占いから見る2023年の運勢は?

Yumeka 宿命宮占い 2023年 運勢

最後に、先生から教えてもらった宿命干支の2023年の運勢をお伝えしますね。

宿命干支 2023年の運勢
向上心・躍動心がテーマ
内面からも湧き出る能力が育つとき
新社会人、初々しさがテーマ
新たな自分づくりがスタートの新鮮年
何があってもプラス思考がテーマ
まさかの坂を通らぬ用心深さは危険から身を守る
人生勉強の良いチャンスがテーマ
気持ちの重さが致命傷
明るい環境維持がテーマ
今まで盛運で気づき上げた大切な成果を失わぬ努力がポイント
リッチに浮かれず集大成完遂がテーマ
盛運ラストの貴重な年
絶好調!一分一秒を無駄にしないがテーマ
人生で最もツキの巡りが多い貴重な年
人脈づくり、環境改革に励むがテーマ
人の心を動かし人脈を広げるチャンス
怒るな、揉めるな、怪我するながテーマ
心の余裕を失うような空気が充満
パワー全開猛ダッシュがテーマ
エネルギッシュにやる気満々の絶好調
気力・体力・持久力がテーマ
統率力不足が周りに良くないイメージに映る
素敵人に周りもうっとりがテーマ
モテモテオーラで人気運上昇

良い運気の宿命干支もあれば、いまいちな運気の宿命干支もあります。
しかし、悪い年回りだからといって悲観する必要はありません。

宿命宮占いでは、年・月・日を見て運気のバイオリズムを読み解くので、うまく組み合わせて良いタイミングを知ることが大事なのです。

私の宿命干支は「亥」なので、今年はモテモテの年です。絶好調の年である反面、悪い月や悪い日はもちろんあるので、上手く運気を読み解きながら、絶好調の年のパワーを使ってハッピーな年にしたいと思います!

まとめ

宿命干支占いは生年月日から読み解く占いになります。
性格や恋愛など、当たっている部分が多いと感じる占いだと私は思いました。

生年月日から読み解く占いは統計学によって導かれるものが多いので、当たっている事が多いと感じます。

私は、生年月日から性格や運勢のバイオリズムを読み解いたときに、良いときはもちろんいいのですが、悪い時にどう過ごせばいいのか、ということがいつも気になっていました。

この宿命宮占いでは、悪いときも対処する方法を学ぶことができたので、いかにそれを上手に理解しながら生活に組み込んでいけばいいのかを意識して生活することで、パートナーとの大きなもめごとが減りました。

なぜなら、喧嘩するとぶつかりやすい時間帯を知ったので、その時間帯にそういう話をすることは避けるようにしたからです。

相手にお願いをしたいときは、自分の運気が強くて相手の運気の弱いタイミングを狙うなど、少しの知識を持っているだけで、交渉が優位に進むこともあります。

私は、今このような宿命宮占いを現在学んでいます。

あなたも、宿命宮占いに興味を持ったなら、ぜひ一度学んで欲しいと思います。