手相は右手と左手どっちで見る?女性向け基本線の見方を徹底解説

手相占い 右手と左手どっちで見る? 占いのやり方

手相にはいろんな流派が存在します。
右手と左手の意味の取り方は流派で異なるので、利き手で見る、男性と女性で異なる見方をするところもあります。

私がお伝えする松樹会の手相占いでは、利き手や男女は関係なく、右手は「現在から未来の運勢」、左手は「生まれ持った運勢」を表しているととらえます。

この記事では、私が学んだ松樹会の手相修正(特許取得)の手相占いをベースとして、初めて手相占いを行う場合のポイントについてまとめています。

勉強してみたいと検討されているあなたの参考になればとおもいます。

 

手相は右手と左手どっちで見る?

左右の手相をじっくりみると、似ていると感じる人も全然違うと感じる人もいます。左右全く同じという人はいないはずです。

なぜなら、左右の手相で持っている意味が違うからです。

私も両手を見たときに、同じような手相だと思っていたら線の長さが違っていたり、カーブのしかたが違っているということがわかりました。

知人は、左右大きく異なる方もいて、本当に人それぞれ個人差があるのが手相だといえます。

 

手相占いの左手が持っている運勢

左手の手相は、もともと本人が持っている「先天的な運勢」になります。

もともと持っている才能や思考などが手相に出ていると判断します。

 

【手相占い】右手が持っている運勢

右手の手相は、行動や努力によって得た「後天的な運勢」になります。

また、未来も表しています。

近々起こりそうなラッキーな兆しや警告なども右手で確認します。

占いをするには、左右両方の手相を見る必要がありますが、気になるのは現状や未来のことが多いので、慣れるまでは右手のみで占うとよいでしょう。

松樹会の手相修正でも、右手(現状~未来)の修正をすることが多いです。

手相占いを自分するときみてわかりやすい基本4線

手相4線 Yumeka

手相で大きく見るべき線は、生命線、頭脳線、感情線、運命線の4線です。

手相占いの生命線でわかること

生命線では、健康状態や生命力、病気やけがの予知がわかります。
また、住居問題も生命線で分かります。

長さや濃さ、カーブの大きさなどで基本的な診断ができます。普段生活しているとあまり意識しませんが、健康は人生そのものに直結します。

それを鑑定できる生命線はとても大事な線だということを認識しましょう。

赤ちゃんの手相を見たことがありますか?赤ちゃんの手には「生命線」がくっきりとあります。
手相は生まれたときから、誰でも持つものなのです。

松樹会では、生命線は長いほど長寿の体質を持っていて、濃いほど生命力の強さを表すと学びました。
手首までつながる長い線が理想的です。しかし、長い線=長生きというわけではありません。過信しすぎないようにしましょう。

こういう生命線は要注意!

・生命線の上に遮断したような線(障害線)がある
・生命線の上に島紋(丸い輪)がある
・生命線が途中で切れている
・生命線が鎖以上になっている
このような線がある場合は、注意が必要です。

【手相占い】頭脳線でわかること

頭脳線では、物事の考え方や才能、適正などがわかります。

第二の生命線とも呼ばれ、体では中枢神経に相当する大切な線です。

頭脳線を見ると、内側に秘めている性格などもわかります。また向いている職業なども知ることができるので、占い師として手相を見るときに相手の性格がわかりやすい線と言えます。

このような頭脳線は要注意!

・頭脳線の上に遮断したような線(障害線)がある
・頭脳線の上に島紋(丸い輪)がある
・頭脳線が鎖以上になっている
・頭脳線の末端に十字紋がある

手相占いの感情線でわかること

感情線は、人間の感情を表す線です。
愛情や根性、性格もわかります。

恋愛の傾向や人間関係の作り方なども占うことができます。

長さによって冷静か感情的かがわかります。

このような感情線は要注意!

・感情線の上に島紋(丸い輪)がある
・感情線の先端にストッパーのような線がある
・感情線の先端に島紋(丸い輪)がある
・感情線が切れ切れになっている

 

手相の真ん中の縦線(運命線)でわかること

運命線は、人生の目標や方向性がわかり、開運のヒントとなります。
しかし、運命線は長い人、短い人、全くない人などもいます。

手相は自分の脳が手のひらに現れると言われています。

そのため、自分が充実していると感じているか、目標に向かって進み満足しているかによって、変化していきます。

このような運命線は要注意!

・運命線が波状にくねくねしている
・運命線の上に島紋(丸い輪)がある
・運命線に遮断したような線(障害線)がある
・運命線の先端に十字で終わる線がある
・鎖状の運命線

手相占いの質問が多くて自分でわかるのはこの3線

占いで質問が多く来るのは、結婚線、太陽線、財運線(水星線)の3線です。

占いの質問内容も、この3つに該当する内容が実は多いです。

 

手相占いの結婚線で分かること

結婚線は、その本数や太さ、長さから結婚や相手との恋愛運を占います。

ただ、結婚線は「結婚」をするかどうかではありません。人生のパートナーを得るということです。
その運やチャンスの回数になります。

結婚線があっても、片思いであったり、不倫になったりということも含め、恋愛が本気であれば結婚線として現れます。

先生曰く、「女性は結婚線は小指と薬指の間に届くくらい長く太いのが1本あると愛情豊かでハッピーなのよ」といつもおっしゃっています。

【手相占い】太陽線で分かること

太陽線は、幸福度、名声や人気の線になります。天性の才能で人気を手にし、人に助けてもらえる運を持つ成功線になります。

複数線がある場合は、浪費家の傾向があり、お金が入ってきてもすぐに出ていく可能性があります。

手相占いの水星線でわかること

水星線(財運線)は、お金をやりくりする能力、お金との縁がわかる線です。
またインスピレーションや直観力の線ともいわれています。

コミュニケーション力が高く、商売上手の線ともいわれています。

線の長さや場所によって、コツコツ型、投資型などに分かれます。

 

手相占いの有効期限は3か月。どんどん変化する手相

手相は一生同じではありません。線そのものが変わることもあれば、線が増えたり消えたりすることもあります。

人は、行動や心持ち、生き方で未来は変わるからです。

未来が変われば、これから起こることを示す手相も変わることは必然です。

まとめ

手相占いは、右手、左手どちらで見るのかについてまとめました。占いの流派によって異なりますが、この記事では、松樹会の手相占いをベースにして書いています。

松樹会では、手相占いのほかに「手相修正」といって手相を修正する技術も伝授してくれます。
手相は自分で修正することができる!ことを知りました。

もともと、運命線はほとんどなかったのですが、先生の修正技術のおかげで少しずつ伸びています。
また、お金の線も自分で作れるので、宿題として自分でお金の線を作る練習をしています。

やり始めて1週間くらいでしょうか・・・
姉から連絡があり、「お金振り込んだよ、ありがとう!」なんと、甥っ子のお手伝いをしたときのバイト代が姉から3万ほど振り込まれました。
身内なのでお手伝い程度にしか思っていなかったのに、プチ臨時収入ゲットしてしまいました!

そんな、手相ですが、両手を見ることができれば一番良いですが、初心者の場合は「右手(現在・未来)」を見ましょう。

なぜなら、占いを望んでいる人は「これからのこと」を知りたいからです。手相は100人いたら100通り異なります。
まずは自分の手相をよく知りましょう。

その後、身内の人や友人知人の手相を見せてもらい、勉強することが大きく成長する一歩になります。

ぜひ実践してみてください。